2007年12月4日

それこそどげんかせんと

流行語大賞が「ハニカミ王子」、「どげんかせんといかん」に決定 (マイコミジャーナル)

いつもながらというか、ここ数年は特にという感じだが、
明らかに流行したものが外れて、なんで?というのが大賞になるよな。
ハンカチ王子の二番煎じではあるものの、ハニカミ王子はまあOK、
ただもう1個は、印象的ではあるものの「流行」じゃないし「新語」でもない。
むしろ東国原英夫自身が流行った気はするが…

小島よしおは最近の印象が強いだけなので大賞にならないのは分かる、
一方でIKKOの「どんだけぇ~」はなんだかんだで伝染してるからなぁ、
大賞取ってもおかしくないと思っていたんだけど。

情報源が増えて流行が多様化している現代に於いては
どんな選定をしてもどこかから疑問視する声は出てくる、
だからって流行もしてないものを大賞化するぐらいなら、
「印象に残った語」「印象語」大賞と改称した方がいいかも。

そういえば捏造してまで朝日新聞が推した流行語、
「アベする」はノミネートもされなかったな(笑)

0 コメント:

コメントを投稿