2006年7月13日

社会奉仕で代替

懲役の代わりに社会奉仕 法相「代替刑」を諮問へ (asahi.com)

軽度の過失や微罪の初犯ならアリかな…
長期受刑者についても模範囚などであれば、
刑期の終盤に代替刑というのは悪くないかもしれない。

でもごみ拾いや草刈りってそんなもの?
そりゃ必要ではあるけど中学生の罰じゃないんだから、
もうちょっと大変な奉仕活動を考えられないものかね。
例えば…国有林の枝打ちとか、僻地の公共工事とか、
人手の足りないところに派遣するような感じで。

まあイヤイヤやられても、という感じはあるけど、
ちょっと違った職業体験から新たな発見をすることも
多分もしかしたらひょっとするとあるかもしれないよ。

0 コメント:

コメントを投稿