2006年7月18日

切り詰め切り詰め



短いUSBケーブルが欲しかったので余ってるケーブルを改造、
と軽くみてたんだけど、これが結構大変なんだな…(^^;
出来なくもないけど、技術より忍耐力が必要?て感じ。

中の4本の導線がとにかく細い、
安物のワイヤーストリッパーで被覆を剥くのは無理だったので、
カッターナイフやハサミを使ってチマチマと剥いていく。
ところが3本目や4本目で失敗してまた仕切り直し、
そんな繰り返しでどんどん短くなっていく…

短くなればなるほどハンダ付けの難易度は上がり、
熱圧縮チューブを通しておくのも困難を極める。
ま、一応出来たけどね、今度から素直に買います(笑)

0 コメント:

コメントを投稿