2006年7月10日

Cyber-shot DSC-H1


SONY Cyber-shot | DSC-H1

素材として商品写真を撮ることが増えてきて、
EXLIMではちょっと厳しくなってきたので、デジカメを買い増し。
当初は一眼レフデジカメを考えていたのだけど、
このDSC-H1が26,000円と安く、評判も良かったので…

画素数にはあまり興味は無かった。
300万を超えると、大体どれも似たような感じなのでね。
DSC-H1の良さはちょっとプロフェッショナルな感じの形、
光学12倍ズーム、手ぶれ補正、そして高度なマクロ機能。
気軽に持ち歩けるようなタイプのデジカメではないけど、
ズームがすごいし、それでいてブレないのが感涙もの。




EXLIM(EX-Z3)と比べるとかなりの重量級、
EXLIMを買った時もレンズが大きくなったなと思ったけど、
今回はそれ以上にレンズがデカい、それだけで満足。

起動は早いし、AFもサッと決まるし、
ダイヤルでシーンセレクト出来るから操作も素早い、
レンズが大きいから室内でも結構キレイな画が撮れる、
端のほうが暗くなるってこともなく、自然な感じの仕上がり。

電池が単3型充電池オンリーなのが残念かなぁ、
エネループが使えるらしいから、予備を持っておけばいいけど、
出来ればアルカリ単3が使える方が旅先では便利だよな。

まあ全体的には非常に満足の製品。
やはりコンパクトデジカメとは明らかに性能が違うんだな、
ということにいまさら気付くのは遅いかもしれないけど(笑)

0 コメント:

コメントを投稿