2006年7月19日

移行期の世代

いま、ワープロがあたらしい!? (Excite Bit)

初めて触れたのはIBMの黄色い文字しか出ないパソコンだけど、
ブラインドタッチ等、本格的な入力操作を覚えたのは、ワープロ。
押し入れの中には使われることの無くなったワープロが眠っている…
メーカーが部品供給をやめて使えなくなった、という現実も。

確かに文書作成については優秀、Wordなんかよりはサクサク、
すぐに起動してすぐに作ってすぐに印刷できる便利さは認める。
でも、自分のようなうっかりさんはいろいろ調べながら打つので、
パソコンの方がやっぱり便利だったりもする。
(インターネット機能の付いたワープロなんてのもあったけど)

パソコンのワープロソフトはあまり使わないな。
プリントアウトが必要な文章を作る必要があれば、
テキストエディタで打って、Wordなどに流し込み整形。
いじるだけでイライラするから、長い時間使いたくない(^^;

0 コメント:

コメントを投稿