2007年2月16日

ニセモノを流す

ネットエージェント、「Winnyファイル拡散防止サービス」開始 (impress Watch)

偽物(のファイルキー)を大量に流すことで
本物のダウンロード成功確率を落とす、う~ん・・・

裁判に決着がつけば何らかの改良はされるとして、
一度流出したら本人も阻止が出来ない現状のwinny、
本物をダウンロードしにくくするのは1つの手だけど、
意図的にトラフィックを増大させるような手段、
捏造ファイル(?)を流すようなやり方については
健全かと言うとちょっと微妙なところかもしれない。

最近のネットエージェントはwinnyで商売してるな。
必要とされてるから成り立つ商売とはいえ、
ネットワークに横槍入れる手法は反感も買いそうだ。
後ろめたいやり取りをしてるユーザからは、だが(^^;

0 コメント:

コメントを投稿