2007年2月6日

大ヒット同人はNG

「ドラえもん」パロディー本 「大ヒット」で困った事態 (J-CAST)
同人版「ドラえもん」大ヒットで小学館が“待った”、損賠請求も視野。 (Narinari.com)
漫画で読む「ドラえもん最終回」

この最終回は前に見たことがある。
なぜいまさらFlashにという感じはするけど…
ストーリーは比較的よく話題になってるもので、
絵のタッチが本物っぽいところ、上手いんだよね。

同人作品って法律上は確かに問題はあるわけで、
文化として盛り上げてるし、個人レベルということで
黙認されてるのが実情のグレーゾーン的な存在。
実際には同人活動もしてるプロの漫画家もいたり。

権利元が「やめて!」というのは仕方ないと思うけど、
いまさら損害賠償を求められるのは納得行かないよな。
売れたからダメなのか?それとも今後ドラネタはNGなのか?
その辺りの見解は明確に表明して欲しいところだね。

まあ最近の同人作品はコミケ等の大規模化で
必ずしも個人の趣味レベルとは言えなくなってきてるけど。
ネットで無断公開・配布されてる作品も多いしな…

0 コメント:

コメントを投稿