2007年10月2日

日本語ドメインの普及?

日本語ドメインの普及が加速ということは無いと思う (秋元@サイボウズラボ・プログラマー・ブログ)

asahi.comの同じニュース記事を見て、自分もそう思った。
記事で取り上げている普及っていうのはあくまで登録数の話、
実際に使われているかというと、微妙なところ。

日本語ドメイン開始の時は確かに話題になったけどねぇ、
でもやっぱり全角+半角という組み合わせは入力しにくいし、
最近は「○○で検索して」というアピールが一般的になって、
URLの短さ、分かりやすさは以前ほど要求されなくなった気がする。
それに英数字の汎用jpの方が今は人気なんじゃないかな。

まあ日本語ドメインは商品に付けるロゴって感じ?
下手にローマ字読みに変えて、イメージを損なわず…
日本語ドメイン「でも」開けますよ、という程度の扱いで、
結局は普通のドメインへリダイレクトされたりして。

「極烏」なんて入力するのであれば、検索も大して変わらない、
GoogleでI'm Feeling Lucky使えばむしろ.jpの方が手間。

0 コメント:

コメントを投稿