2007年10月4日

カプセル内視鏡、保険適用

国内初のカプセル内視鏡が保険適用へ (マイコミジャーナル)

これは結構重大なニュースだな。
現状、基本使い捨てのカプセル内視鏡はそれなりに高価な検査法、
保険適用になれば気軽に使える→本格的な普及、になるのでは。

で、結局いくらぐらいになるんだ?
定価は1個10万円、そこから若干安くなるとして、
さらに保険適用で自己負担は2~3万ってとこか?
まあ加入状況とか適用条件でその辺は変わってくるとしても、
決して払えない金額ではない、気軽に出来る検査になりそうだ。

胃カメラの検査は昔一度だけやったことがあるけど辛かった…
カメラを飲むこと自体は実は大して苦ではなかったのだけど、
その事前の準備、注射うったり、麻酔を喉で転がしたりするのが。
ホース型?に対してどれだけの性能を発揮できるのか分からないけど、
カプセル型が主流になるのは、そう遠い未来ではないんだろうな。

0 コメント:

コメントを投稿