2007年10月18日

WebCron

Webcron

一定の間隔、指定の時刻にコマンド等を実行させる、
Linux等ではお馴染みのcron(crontab)はとても便利だけど、
共用のレンタルサーバでは使わせて貰えないことが多い。
最近はcronを開放してるサーバも徐々に増えてきてるけど…

WebCronは指定した時刻に指定したアドレスへアクセスしてくれる、
例えばデータベースを保存、メール送信するPHPスクリプトを用意すれば、
WebCronからのアクセスでその処理が実行される、というサービス。
これは…すごいな、痒いところに手が届くって感じだ。

別途cronの使える自宅サーバ等を持っているのなら、
そこから指定のアドレスへアクセスするよう設定すればいい気もするけどね。

cron タスクの設定 【webcron の利用】 (Drupal Japan)

日本語での丁寧な解説もあるようで。
Webでログを確認できるってのなら、ちょっと利用してみたいかも。

0 コメント:

コメントを投稿