2008年2月19日

無くて分かる有難さ

ATOKなら3倍速く打てる! ([Z]ZAPAブロ~グ2.0)

かな~り昔にATOKを使ってたことはあるものの、
それからしばらくは何も考えずMS-IMEを使い続け、
そして数年前から再びATOKを使っている自分…

ATOKだけを使ってる時はそれほど良さを感じないんだけど、
ふとMS-IMEだけのPCを操作する機会があるとイライラする。
なんでそこまで変換効率が悪いのか、いちいち引っ掛かる。
ATOKの省入力候補とかはまあオマケ機能みたいなもの、
一番の基本である変換精度が全然違うんだよな。

ん、1人が同時に使用しなければ複数台に入れてOKなのか…
自宅と仕事場という分け方はまあ分かるんだけど、
「同時に使用しない」の境目っていうのがイマイチ分からない。
同時に操作できないのは当たり前だから、同時起動がNG?
じゃあやっぱり自宅のデスクトップとノートに、ってのはダメか。

現在使ってるのはATOK2005、ちょっとだけ古い。
Shurikenのバージョンアップのついでに、ATOKも2008にするか?
それほど現状に困ってるわけではないけど・・・

0 コメント:

コメントを投稿