2008年2月23日

ほとんど丸儲け

幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 (GIGAZINE)

はー、またオタク商法ですか。
普段はオタク最低とか、萌えアニメキモイとかいうくせに、
(特にらき☆すたに関しては)利用するだけ利用してやるという感じ?(笑)
関係者以外の地元の人はどう思ってるんだろうねぇ・・・

しかし商品券って、あからさまに狙ってるだろ。
商品券とは名ばかりで、これを買うオタクどもは使わないだろうから、
もろもろの経費を除いてほとんど丸儲けな記念事業。
キャラクターテレカとかQUOカードも同じような販売戦略だけど。

まあ上手いと言えば上手いよな。
自分的にはマンガやアニメの聖地巡礼とかどうでもいいんだが、
「聖地」限定のグッズとか出てると確かに惹かれるものがある。

所詮一過性のもので、持続的な地域振興には繋がらないだろうが・・・

0 コメント:

コメントを投稿