2008年2月17日

HD DVD撤退

東芝、ついにHD DVD事業撤退の最終調整に、損失は数百億円 (GIGAZINE)
“東芝、HD DVD撤退で調整へ”報道を読み解く (ITmedia +D Lifestyle)

現時点では東芝からの正式な発表ではないとしても、
週明けにはHD DVD陣営としてなんらかのアクションがあるんだろう。
ITmediaの記事を見て、なるほど・・・と思った。

しかし、案外あっさりと決着がついたって感じだな。
5年ぐらいはシェアが拮抗して消費者が振り回されると思ってたのに、
かなり早い段階からシェアが偏りだして、最後は怒濤の勢いで。
HD DVD機器を買ったばかりの人とかもう涙目だろう(^^;

技術的な違い、対応機器の数、ソフトの本数、提携戦略等、
いろいろあったと思うけど、自分が勝手に思う東芝側の敗因は、
「HD DVD」なんていう長ったらしい名称にあるんじゃないかと(笑)
「Blu-ray」の方が単純に呼びやすいんだよなぁ。

雌雄が決したところで、今後次世代DVDとして一気に普及するのか、
それとも今まで通り、所詮は濃いAVマニアが中心で売れるのか…
本当の戦いはこれからなのかもしれない。

0 コメント:

コメントを投稿