2008年2月25日

ペットに生体注入タグ

韓国政府、ペットの管理に生体注入型RFIDを標準化 - ネットでは賛否両論 (マイコミジャーナル)

う~ん、これは難しいところだなぁ。
大型犬を飼ってるけど、日本でこれが義務化されたとしたら・・・
かわいそうだなという気持ちの一方で、仕方ないかなという気も。

日本でもすでにペットにICタグを埋め込むサービス(?)はあるけどね、
ただあくまで希望者レベルのもので、リーダーも普及していないから、
迷い犬として保護された時に、ICタグの情報を生かしてくれるかどうか。
こういうのって「標準化」されないと、有効に働かないものだからな。

人間に埋め込む技術はすでに実用化されているから、
安全面で言えばペットに入れてもおそらく問題はないのだろうけど、
「愛する我が子に異物」という感情的な反発が一番の問題か。
美容整形が盛ん、平気で顔にメスを入れる韓国でも不快感・・・だし。

日本の犬に関してはまずは登録を徹底して欲しいところ。
登録もせず、予防接種も受けない犬って結構多いらしいからな。
そもそもそれが必要ってことも知らない飼い主がいるぐらいだし。

0 コメント:

コメントを投稿