2009年10月21日

一見正しく見える

「2と1は等しい」 数学界で論議 (虚構新聞)

※虚構新聞のネタですので。

a-b=0なので、a-bで割ってる時点でアウトなんだけどね、
こういう一見正しく見える証明ってのは嫌いじゃないぞ。

正しく見えるウソとはまたちょっと違うけど、
有名どころだと、1=0.9999…って証明も結構良く出てくる。

x=0.9999…とすると、
10x=9.9999…、10x-x=9、9x=9、x=1ってやつね。
まあ循環小数の定義だとか普通の四則演算が通用するのか、
っていう問題はあるんだろうけど、ある意味トリックではある。

0 コメント:

コメントを投稿