2009年10月28日

あくまで個人輸入

ケンコーコム、シンガポール拠点から医薬品を日本向け販売へ - 省令が影響 (マイコミジャーナル)

こんなのアリなのか(笑)
これでネットで1類も2類も買える、よく考えたな。
まあ大手のケンコーコムだからこそ出来る一手ではあるけど、
他が追随しにくいだけにうまくいけば需要を独占できる。

日本のケンコーコムが送料490円、3,990円以上で無料、
シンガポールは送料650円、8,000円以上で無料とのこと。
一応割高にはなってるけど、むしろ後者が普通ぐらいな安さ、
シンガポール-日本間はまとめて扱ったりするのかな。

省令の無効確認訴訟の行方も気になるけど、
日本語が使える日本向けの医薬品販売サイトという形で
あやしげなものも乱立するようになったら、それはそれで問題か。
くれぐれもケチがつかないよう慎重に頑張って欲しい。

0 コメント:

コメントを投稿