2005年6月24日

卒業文集と犯罪の関係

東京管理人夫婦殺害事件 (Yahoo!ニュース)

特にこの事件に限ってと言うわけではないんだけど、
少年犯罪や20~30代の性犯罪が起こるとなぜか、
犯人・容疑者の「卒業文集」での文章がよく紹介される。
それって全然関係ないだろっ、と思うんだけどどうなんだろう。

確かに異常な内容の文章なら多少関係あるだろうけど、
単なる趣味・趣向を犯罪に結びつけても意味がない気がする。
さらに高校生以上の小学校時代の卒業文集だったりすると、
そんな思春期前(前半?)の考えなんて変わるだろう…

まあ情報が少ないから結びつけたいのも分かるが、
中にはそれを信じ込んで理解してしまう視聴者もいるから、
変なレッテル貼られる子供が出なきゃいいが、と思う。

異常性犯罪者のニュースにしても、
別に痴漢や陵辱、奴隷、幼女モノのビデオやゲームを持ってたら
その人は必ず性犯罪に走る、というわけじゃないし、むしろ珍しい。
逆方向、性犯罪者がそういうのを持ってる、という可能性は高いけどね。

万が一の冤罪、誤認逮捕にそなえて
卒業文集、身の回りのモノは確認しておきましょう(笑)
(そなえてどうにかなるものではないけど)

2 コメント:

猫@徳島 さんのコメント...

卒業文集は、学校の先生に
テーマが暗いと書き直しを指示されたことがありますねw

JRの事故にしろ
報道に対して思うわけですが、
加害者のこういう意味の無い文書の公開
そして被害者に対する配慮のなさを、
最近のTVにとても感じます。

JRの事故に関して言えば、
事故に合われ、亡くなった方の顔写真や素性を
あれだけ晒せば、
当然家族への嫌がらせやいたずら等、
容易に想像できると思うのですが・・・

また卒業文集等で書かれたことに
類似点のある方、
かなり嫌な思いをされているのではないかと思います。

子供の頃の夢が問題ではなく
今現在の、ココロの不健康が問題だと思うんだけどネェ・・・・

jubako さんのコメント...

まあ遺族がマスコミに提供するものならともかく、
同級生から手に入れる手法はかなり強引らしく…
本当に仲の良かった友達はあまり出さない、
むしろ大して関わりのなかった同級生が出す、
なんか複雑な心境ですねぇ。

コメントを投稿