2005年10月18日

正規Windows確認

数日前からシステムトレイにWinXPの自動更新アイコンが出て、
40%ぐらいまで進んだところで消える、という繰り返しを毎朝。
サーバの調子でも悪いんだろうと思って、Windows Updateを開いてみると、
何やら新しいActiveXを入れさせられ…

Windows Genuine Advantage
日本語では「正規Windows推奨プログラム」とかいうやつ。
正規のWindowsであるかをチェックし、高度なサービスを、
というのを始めるというのは聞いてたけど、7月からやってたのか(^^;
普段は自動更新オンリーだから気付かなかった。

これのせいで自動更新が進まなかったワケではないよねぇ、
チェックしなくても(重要な更新の)自動更新サービスは使えるらしいし。
ともかく、更新は出来たのでこれで良しとしよう。

「Windows Genuine Advantage」の正式運用開始
Windows Genuine Advantageについて (Microsoft)

0 コメント:

コメントを投稿