2008年5月16日

全額税方式

経団連 基礎年金「全額税方式」を提言 消費税税率は明記せず (MSN産経ニュース)

消費税の使い道を年金を含め医療・福祉などに特化した上で、
その運用に関して十分にチェックが行なわれるのであれば、
北欧並みに高税率になってもまあいいかなとは思うけどね。
もちろん日用品は非課税or低税率、贅沢品・嗜好品は高税率で。

保険料方式は確かに限界に来ているのかもしれない。
全額税方式で「強制的」に、というと若干抵抗もあるのだけど、
たくさん買う人がたくさん払って、物価の変動にも対応できて、
となると素人考えでは消費税の方が楽なような気がする。

ただ保険料を払っている、という意識が強い保険料方式に比べて、
内税でいつの間にか支払ってしまう消費税方式の場合は、
その運用に対する関心が薄くなってしまう危険性もあるけどねぇ。
無駄遣いされてても国民の被害者意識は弱いかも。

0 コメント:

コメントを投稿