2008年5月19日

機械の嫌がらせ

ドイツで2年間にわたり無言電話、原因はシステムの不具合 (Exciteニュース)

被害を受けた男性は少なくとも2年もの間、
誰か人間による嫌がらせだと思っていたわけで…
その心労を思うと、むしろ犯人は人間の方がスッキリする?

幸い悪意ある無言電話に悩まされたという経験はないけど、
深夜の間違いFAXに悩まされた、という経験は何度かある。
しかも紙が出るわけでなく、「ピ~ヒョロロ~」というあの音だけ、
夜中にそんなものが聞こえたらかなり心臓に悪いです(^^;
あと実際にどこかの財務情報が印刷されたこともある。
あまりに続くから電話線抜いて寝てたらいつの間にか終わってた。

深夜の間違い電話ってのは本当に勘弁して欲しいわ。
ただでさえビクッ!となって目が覚める怖い状況の中で、
「誰か身内に不幸があったのか」とかいろいろ考えてしまう。
深夜の寝起きなのにあの思考の速さは自分でも驚くわ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿