2008年5月27日

前歴者追跡GPS

韓国、性犯罪者にGPSを内蔵した「足輪」を10年間装着へ (GIGAZINE)

日本でも同様のものが検討されているらしいけど、
性犯罪前歴者全てに装着する、というのではなくて、
裁判の段階で量刑に含むとか、出所時に査定するとか、
必要ならば…という程度にとどめておいた方がいいのかな?
まあそれはそれで査定の甘さが問題になりそうだけど。

残忍な性犯罪が多いアメリカではさらに監視が厳しいようで、
GPSの情報で警察が性犯罪者を追跡できるだけでなく、
住所や氏名が広く公表されたり、(学校等への)接近警報が出たり、
「一生涯」危険な奴として地域に扱われるような州もあったような。

性犯罪、特に小児性犯罪は他と違って性癖のようなものもあるから、
単純に「更正」や「社会復帰」を狙えるものではないとはいえ、
やりすぎるのはちょっとどうかな、という気もする。

0 コメント:

コメントを投稿