2008年8月14日

中国クオリティ

少女の歌も“口パク” 五輪開会式、花火に続き (47NEWS)

さすが中国、やっぱり期待は裏切らないってところが・・・
花火がCGだった、ってのは全く問題ではないと思うけどねぇ、
リアルタイムに見てて不自然だなぁ、と感じるところはあったけど、
映像作品を流したと思えば、多くの人の目を騙すほどのCGってのは凄いし。

一方で口パクだったってのは実際見てないけど、イカンだろ。
対外的な印象を考えた、国家利益のためってどの部分についてなの?
7歳の子にはあの大舞台は無理だと判断?それなら最初から他の人にする?
結局のところ7歳の子が歌は上手いけど、外見が残念だったって言いたいのか、
国家利益を損なうほどの残念っぷりってのがむしろ気にはなるが・・・
本人の歌声で口パクならともかく、他人の声で口パクは明らかにNG。

五輪プレスキットに“ゆうこりん”!? (SANSPO.COM)

こちらはやっぱり中国だね、というニュース。
単に会場周辺で売ってるお土産品ならまだしも、プレスキットって・・・
売れ残ったやつを地球に優しく再利用したと言い出しそうだけど、
ライセンス品だけに勝手に使うのは問題あるんだろうな。

オリンピックは開会式の花火以外ほとんど見てないけど、
こういう中国らしいボロにはちょっと注目しているよ(笑)

0 コメント:

コメントを投稿