2008年8月17日

傍受されて当たり前

情報漏れ 役所に死角 アナログ式電話子機 庁舎外で傍受「驚いた」 (CNET Japan)

アナログ式のコードレス電話は傍受されやすい…
引っ越しの時に盗聴器調査をしてもらって、目の前で見せてもらったからなぁ、
「わりと簡単に手に入る受信機」で簡単に傍受できるという様子を。
ほとんどノイズなし、子機が一台増えたようなクリアな音声だった。

ただデジタルにすれば傍受されないというわけじゃない、とも言われた。
デジタル用の受信機を使えば、傍受自体はそれほど難しくはない、
単にそこまでしなくても、アナログ相手にしてる方が楽ってだけだと。

アナログ・デジタル問わず、大事な話はコードレスでしないのが基本、
もちろんそれ以外の部分で盗聴傍受されてたらダメなんだけどねぇ、
少なくともターゲットを絞った積極的な盗聴の意志がなくても、
受信機さえあれば「聞こえてくる」、アナログコードレスは危険なんだろう。
一度傍受の様子を目の当たりにすると怖くて使えません(笑)

0 コメント:

コメントを投稿