2008年8月6日

気象操作実験?

関西圏に超巨大な謎のエンジェルリングが降臨 (GIGAZINE)

これは・・・なんか凄いな。
まあ何らかのバグなんだろう、とは思うんだけど、
北東内側の乱れがバグの割には妙にリアルというか。

しかしバグにしても、どういうバグでこんなものが現れるのか、
この範囲、中心部に一体どういう特異性があるのか、謎は残る。
何かを想定した気象予報実験の残骸にしても、意味不明だ。
残念ながら岡山県はギリギリ入らなかった・・・なんか残念(笑)

実際にこの形で雨が降ってたら凄いけどな、
それこそ某国が行なった軍事的気象操作による威嚇とか。

2 コメント:

いつも拝見しています さんのコメント...

はじめまして。いつも興味深く拝見しています。

この件はこのエントリーを見て初めて知ったのですが確かに異様な状況でしたね。

この件に関しての記事を見つけたので張っておきます。

気象庁、雨量レーダに現れた巨大リング現象で注意喚起 - Technobahn
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808061208

jubako さんのコメント...

う~ん、ちょっとガッカリのような気もするけど(^^;
異常エコーなるものに妄想をしてしまいますね。
追加情報有り難うございました。

コメントを投稿