2009年2月17日

diigo自体がある限り

自分のブックマークをいつまでも使える形で残そう -「diigo」 (マイコミジャーナル)

そうなのよねぇ、気になるページのURLを残しておいても、
個人のブログなんかだとすぐに404になることも少なくないし、
ニュースサイトの記事は契約の関係で?一定期間で消えたり。
diigoはすぐにキャッシュを生成するわけではないみたいだけど、
diigo自体が無くならない限り、いつまでも見られるってのはイイ。

専用ツールバーはIE、Firefox、Flockのみに対応だけど、
Diigoletというbookmarkletで多くのブラウザはOK、
Opera用ってのがあるのにちょっと感動したよ。
実行するとかなり多機能なバーが上からにょろーんと出てきて、
ハイライトや付箋的なメモも残せる、そこまでやりますかと(^^;

最近のソーシャルなWebサービスだとIDの再利用を防ぐためとか、
共有コンテンツの消滅を防ぐために、退会出来なかったりするけど、
diigoにはちゃんと退会の手続きが用意されてるのにも好印象。
まずは試してみたい、という時には結構重要だよね。

0 コメント:

コメントを投稿