2009年2月16日

WPを自動的に更新

wp_upgrade

WordPressの新バージョン(2.7.1)通知とともに、
今までと違うUpgradeというボタンが出てきて、ちょっと驚いた。
どうやら2.7からは管理画面でバージョンアップが出来るらしい。

プラグインの自動更新と同様、FTPのアカウント情報を入力、
思い切ってスタート・・・そしてしばし無反応の後、更新完了。
FileZilla等、マルチスレッドなFTPクライアントで上書きした方が
早いんじゃないかと思ってたけど、わずか15秒で完了して驚いた。
サーバ上へダウンロード、直接展開するから早いんだな。

今までと比べると格段に手軽になってはいるものの、
認証情報を入れたらあとはワンクリックというシンプルさゆえに
途中なんらかのトラブルで中断したら、と思うと不安になるな。
ダウンロード、展開(上書き)、データベースの更新という具合に
いくつかステップを踏んで確認できるといいんだけど・・・

0 コメント:

コメントを投稿