2008年7月25日

アナログの嫌がらせ

NHK、地上アナログ放送で「アナログ」表示を開始
-民放もゴールデン帯の番組冒頭で表示。地アナ停波まで3年
(AV Watch)

あー、とうとう始まってしまったか。
あれだけアナログ終了を告知しても地デジが普及しないのは、
TVが壊れるまで、あるいはアナログが終了するギリギリまで
粘ろうとしている、つまりワザとなんだから、放っておいてくれと。
2011年の7月までは普通にアナログを見せてくれよという感じ。

民放も実施するということで、「アナログ」表示は止まりそうにないけど、
せめて映画やドラマ、アニメの枠ではそういう嫌がらせは外して欲しいな。
あまり録画なんてしない報道やバラエティではいくら出しても構わないから。

テレビだけ地デジに対応させても、レコーダーが残るからなぁ。
TVには3~4万しかかけたくないような人にとって、
デジタルレコーダーの買い換えなんて、かなりハードルが高い。
(レコーダーの場合、チューナーだけ外付けだと面倒くさい)

2 コメント:

kegasa さんのコメント...

本当にNHKの嫌がらせが始まってしましたね! 右上に変な白っぽい色で「アナログ」と表示され、LIVE表示がその左下に出て、北京オリンピックが見苦しくなるのは、本当に嫌ですね! 3年間も高い受信料を払って汚れた画面の放送を見るのは、あまりにも屈辱的です。 受信料の不払い運動再開しようかな?

jubako さんのコメント...

今の表示はあくまで第1段階ですからねぇ、
アナログや4:3のTVでは今後ますます見難くなるのでしょう…

コメントを投稿