2008年7月24日

Optimus Pultius

Art.Lebedev、15キーの有機ELキーボード「Optimus Pultius」 (PC Watch)

価格は未公開・・・まああのOptimusシリーズのことだから、
たとえ15キーしかなくても、それなりに値は張ると想像するけど、
15,000円程度ならもしかしたら買ってしまうかも知れないな。

マクロ登録の出来るプログラマブルキーボードって持ってるけど、
レイヤー数が増えると、キートップがごちゃごちゃで見難くなるから、
有機ELなんかで勝手に表示を切り替えてくれると便利そうだな。
このぐらいのサイズだと、表示デバイスとしても使い心地が良さそう。

そういや、Art.Lebedevの「Pultius」って↓こういうのがあった。
多チャンネル対応リモコン Pultius (全長50cm) (Engadget Japanese)

この長さをもって直接テレビのボタンを突っつくという(違うw)
デザイン的な美しさもあるけど、これ出たらマジで欲しいな。

0 コメント:

コメントを投稿