2008年7月30日

XAMPPと格闘中

昨日辺りからXAMPPの各種設定なんかをやっている。
httpd.confやmy.cnfなど、設定ファイルをいじることそれ自体は
今までに何度もやってるので、それほど難しくはないのだけど、
同じ場所("/opt/lampp/etc")にまとまってたりして結構いいな。
ただxamppとlamppが混在してたりするのはどうにかならないものか。

開発環境用ということで、そのまま外部に公開するのは危険だけど、
"/opt/lampp/lampp security"から適切に設定をすることで大丈夫、
という話なんだけど、php.iniのregister_globalsがOnなのはいかがか。
あまりに危険って事で、本家のPHPでもデフォルトでOffにしてるのに、
XAMPPでは今どきデフォルトでOnって、一体何をさせたいんだ?
# Win版はデフォルトOffか、なんじゃそりゃ。

こればっかりは開発環境用、では済まないよなぁ。
この設定に甘んじて開発したものを外で使えと言われても・・・
(まあOffを想定して開発した物を、Onの環境で使っても危険だが)
他が良く出来ていると感心するだけに、ここだけが残念かな。

0 コメント:

コメントを投稿