2004年3月21日

ミウラ折り

ミウラ折り

調べものをしてる時にふと目にとまったこんなもの。
意味もなく、使い道もなく挑戦してみたりして(^^;

5つ折りなためちょっと厄介だけど、
なにやら有名な?宇宙工学にも生かされてる技術だとか。
市販の地図でもこのミウラ折りのものがあるそうな。

作りながら何が違うのか考えてみた。
普通の地図って使い込んでるうちに折り目がクロスする所に穴が空く。
それは「角」になるからではなく、角が「重なっている」から。
一番外の角が引っ張られるから、穴が開きやすいんだ。
ミウラ折り、実際にやってみるとわかるけど、全ての角が重ならない。
それで穴が開かずに丈夫、ってことなんだね。

これが宇宙なのかー!と、ちょっとズレた感動。
まあ確かにすごいんだけどさー、面倒くさいのよね。
簡単にひらけるメリットを生かすには奇数折りじゃないとダメで、
斜めに折るところも「角度5.7度」とかって面倒。
(実際には5.7度でなくても大体でも出来るけど)

機械で作る製品には生かせるけど、
普通の生活レベルでは現実的じゃないな。
作ることで「意味のない」感動はあるが(笑)

何事も経験です。

0 コメント:

コメントを投稿