2004年3月24日

未納の江角マキコ

江角マキコは国民年金保険料を払っていなかった

正直、ニヤッとした。フフッと鼻で笑った。
先に制度を立て直そうともせず、運用失敗を謝りもせず、
ただ単に「脅し」で払わそうとする態度が気に食わなかった。
表面上だけどうにかしようとしてたのが許せなかった。

江角マキコが悪いとは思わないけど、
そんな行政のやり方に一矢報いるというか。
「一矢報いる」って、自分は何もしてないが(^^;

しかし広告費は約6億2000万円って、なにやってんだか。
あれを見て払う気になる人なら、とっくに払ってる気もする。
制度の立て直しの方に使って欲しかったな。

「確実に支払われる保険金」と言っているけど、
いつ破産状態になってもおかしくないぐらいの財政赤字。
アルゼンチンのような状態になったら預金や保険料封鎖なのだが。
現状のままで破産しないなんて誤魔化しは通用しない。

0 コメント:

コメントを投稿