2004年3月12日

POPFile v0.21.0

メールフィルタリングツールの
POPFile v0.21.0がリリースされてた。
安全性を確認した上で(?)バージョンアップしてみた。

インストーラーが分かりやすくなってるな。
日本語ユーザーでも、もう迷わないぐらいに。
難しい言葉も無くなって接しやすいかも。
日本語化パッチもいらなくなったし。

バージョンアップ作業中、OperaやEdMaxって名前が出てきた。
どうやらインストールされてるメーラーをチェックしてるらしい。
現状ではOEについては自動で設定変更してくれるようで、
こんな感じでどんどん手間がかからなくなっていくんだな。

今回の変更点、ちょっと大きいかな。
メールのCSSも解析対象となったことと、
unclassifiedについてもバケツ操作できるようになったこと。
今まで頻繁に設定画面を開いて確認してたけど、
今度からはunclassifiedが出た時と、spam分類失敗の時だけ。
ほとんど意識せずに使えるようになるな。

http://popfile.sourceforge.net/

0 コメント:

コメントを投稿