2004年3月6日

web creators 4月号

定期購読に切り替えたわけだし、
感想らしきものでも書いてみようかと。

今回のメインは「Webレイアウト手法」。
作り方とかそういうのはほとんどなくて、
ユーザビリティーと視認性ばかりだった。
ちょっと当たり前のことばかりが延々と並んでて、
単純に読むのが疲れるな~という感じ。

Flashによるレイアウト手法も紹介されていて、
ちょっとFlashもやってみたいな~という毎度の衝動(^^;
最近はユーザー側も操作しやすくなっているから、
Flashをメインにしたサイトでも受け入れられるのかな。
プラグインの導入率も、90%を超えているわけだし。

一方、無知な部分も。
適切な文字サイズと行間指定っていうのがあるのね。
大体自分が見やすければ、という感じだったけど、
今度からは参考にしないとな。
(クライアントに文句を言われたことはないけど(^^;)

あと、最近は1024x768の解像度を想定して作る、
というのも十分ありなのだそうな、時代のせいか。
でも、確かに800x600の解像度で見てる人は少なくても、
最大化して見てる人なんて多くはないと思うけどな。
自分も1600x1200の解像度で800x600のウィンドウで見てるし。
ただ、最大化した時にも影響が少ないことは大切なのか。

いつの間にかCSSレイアウトの連載始まってるし。
ネスケ4以下は無視するのが最近の傾向らしく、
もう大いに使っても大丈夫みたい。
これはしっかり勉強しなきゃな。

しかし・・・雑誌読むと物欲が出るな(苦笑)
広告やら商品説明やら。

0 コメント:

コメントを投稿