2004年3月30日

回転ドアに思う

先週末あたりから「回転ドアに挟まれた経験者」を募集している、
という報道各局、番組から製作会社を通じてのメールがよく届く。
ここ数日の新聞記事にもアレばかりだし。

なんというか、もちろん構造上に問題があったのはダメなのだけど、
利用者の側にもやっぱり問題はあるような気がするんだよね。
仮にあれが「自動」でなくても、子供には危ないものに違いないし、
どんなに万全の対策をしてても、事故がゼロはありえない。

エスカレーターでも「保護者の方が一緒に」って注意がある。
回転ドアだって、子供の面倒はしっかり見ておくべき。
今回のは、子供が先に走って頭を先に突っ込んだとか。

回転ドアばかりが悪者にするのは、少し違うと思う。
保護者の注意の必要性も十分に訴えないと。
もちろん平行して安全対策を強化するのは必要だけど。
法的な安全基準は先に整備しないとね。

メルマガの書き貯めで、実は少し先に回転ドアの話題がある。
ちょっと書き直しておかないと、批判が来そうだな(^^;

0 コメント:

コメントを投稿