2004年3月22日

PC関連書籍って重過ぎる

今日はちょっくら部屋の掃除。
最近、本が増えて山積みになってたので、
ジャンル分けして取り出しやすい配置に修正。

Webデザイン・プログラムに関するものを一番近くに、
LinuxやShade、C/C++プログラムに関するものを隣に、
PC雑誌類を一番遠くに・・・という具合に並べてるうちに、
自分って器用貧乏だな~と再認識(^^;;

ただ、カラーボックスはやっぱりダメだな。
大して重いものをのせてなくても曲がってる。
大きなメタルラック・メタルシェルフがあるといいのにな。
スペース的に微妙なサイズだから、いいのが見つからない。
(奥行き32cmな時点で、選択肢が限られる)

ニッセンのカタログを見てみると、
ちょうど良さそうなサイズのメタルシェルフがあった。
でも、1枚あたりの耐荷重が140kgとあるわりに、
全体では100kg以内に、とある。意味不明。
耐えられないとかいうことじゃなくて、
倒れてきたりした時に、危ないということかな?
確実に100kg以上あるからなぁ・・・悩みどころ。

0 コメント:

コメントを投稿