2004年3月22日

PC関連書籍って重過ぎる

今日はちょっくら部屋の掃除。
最近、本が増えて山積みになってたので、
ジャンル分けして取り出しやすい配置に修正。

Webデザイン・プログラムに関するものを一番近くに、
LinuxやShade、C/C++プログラムに関するものを隣に、
PC雑誌類を一番遠くに・・・という具合に並べてるうちに、
自分って器用貧乏だな~と再認識(^^;;

ただ、カラーボックスはやっぱりダメだな。
大して重いものをのせてなくても曲がってる。
大きなメタルラック・メタルシェルフがあるといいのにな。
スペース的に微妙なサイズだから、いいのが見つからない。
(奥行き32cmな時点で、選択肢が限られる)

ニッセンのカタログを見てみると、
ちょうど良さそうなサイズのメタルシェルフがあった。
でも、1枚あたりの耐荷重が140kgとあるわりに、
全体では100kg以内に、とある。意味不明。
耐えられないとかいうことじゃなくて、
倒れてきたりした時に、危ないということかな?
確実に100kg以上あるからなぁ・・・悩みどころ。

2 コメント:

猫@徳島 さんのコメント...

いいのあったら教えてw
うちもメタルラック使ってるんだけど、本はちと置きにくい・・・・・
PC類&パーツ類&画材がノッテマス。

やはり本は本箱がいいよ
マジデ
しかもいいやつじゃないと、やはりゆがみます。
メタルラック用でブックエンド使って本を配置・・・を考えて一瞬実行したけど、一瞬でザセツしました(T_T)

jubako さんのコメント...

本箱がいいのは確かなんだけど、
コンポやらDVDやら他のものも入れたいと思うと、
全体的な統一感としてメタルラックという結論。
うちは大体2万円ぐらいでおさまりそうです。

「メタルラック」ってのは商標名なのか、
「メタルシェルフ」で検索をかけると、
いろいろなバリエーションがあるようで。

センチ単位でオーダーできるのがあればいいが。
(間違いなくすごい値段になるけど(^^;)

コメントを投稿