2008年6月2日

年賀状のブーム

プリントゴッコが販売終了 年賀状文化の衰退も後押し (ITmedia Biz.ID)

うっは、懐かしいなプリントゴッコ、まだ残っていたのか。
うちは年賀状は父親が会社で印刷して来たり、
比較的早い時期からワープロ・パソコンがあったので
プリントゴッコは持ってなかったけど、随分流行ったよなぁ…
祖父母の家に置いてあって、何度か作るのを手伝った覚えが。

ホント一時期は届く年賀状ほとんどがプリントゴッコ製で
どれも同じような雰囲気、手作り感があるんだかないんだか(^^;
今となってはみんなパソコンで味気ないものになってるから、
たまにプリントゴッコが混じってると懐かしさを感じるんだけどね。

プリンターと比べてランニングコストってどうなんだろう、
写真入りフルカラーで印刷すればプリンターもそこそこ高いけど、
プリントゴッコってものすごくランプを消費するイメージがあった。
消耗品だけでも残るなら、愛好家はまだまだ使い続けるんだろうな。

0 コメント:

コメントを投稿