2008年6月16日

IPv4カウントダウン

IPv4アドレスの枯渇まで残り1,000日切る、IPv6への移行対策 (INTERNET Watch)

さーて、いよいよ現実味が増して深刻になりつつあるというのに
IPv6化が進んでるなんて話はあまり聞かないというのはどうなのか。
学術機関や一部ISPが先進的に対応した、というのはたまにあるけど、
末端ユーザは一切何もしなくていいのだろうか。

移行中はIPv4と両方使えるようにするって話だったと思うから、
いきなりIPv6対応機器じゃないと使えないってことはないだろうけどね、
ISPがユーザに割り振るグローバルIPが足りなくなってきたら
いよいよ本格的に移行が進むんじゃないか、果たして何年先の事やら。

ずーっと前にIPv6の事は結構勉強したはずなんだけどねぇ、
あまりに進まないもんで、詳しいことはすっかり忘れてしまいました(笑)
いつかはルータを買い換えたり、サーバの設定を変更したりする必要も
出てくるんだろうけどねぇ、さっぱり危機感なんてありませんわ。

0 コメント:

コメントを投稿