2008年6月16日

超節水式洗濯機

英大学、「コップ1杯の水で洗える」洗濯技術を開発 (ITmedia)

すでに来年商用化の見通しまで立ってるんだから凄いな。
最近主流のドラム式ですら高くて買う気がしない我が家だから、
この斬新な洗濯機が発売されたところで当分は無理っぽいが、
ほとんど乾燥した状態で出来上がるというのは魅力的?

プラスチックの粒とやらは、洗濯終了後に分別回収されるらしい、
そんでもって100回ぐらいは使えるとのことで、確かに便利かも。
ただポケットの中に入ったような粒まで取り除けるのかどうか…
厚手のものの汚れまで取れちゃうのかどうか、ちょっと疑問。

家庭内で水を大量に使うところは風呂、洗濯、トイレ、
洗濯とトイレは最近の技術でどんどん節水化が進んでるけど、
浴槽につかる日本では風呂の節水化は難しいんだろうな。
残り湯を洗濯に…と言っても、コップ1杯で済む洗濯機が出たら使えない。

0 コメント:

コメントを投稿