2008年11月10日

エアガンの改造性

新型エアガンに「殺傷能力」 警視庁、製造元を家宅捜索 (asahi.com)

うーん、これまた難しいところだなぁ。
「強度を上げた薬莢の中にガスの代わりに火薬を詰めて金属弾を発射」
というのは、ユーザーが勝手にやる違法改造に過ぎない気もするんだけど・・・

メーカーが最初からそういう改造を想定して新型を開発・販売したとか、
実際に改造されたエアガンを所持していたというのなら分からなくもないけど。
本体ではなく、薬莢を替えるだけで「簡単に」殺傷能力を持たせることが出来る、
違法改造の余地を残したことがNGとされてしまったのか。

エアガン(ガス式)は数丁持ってるけど、リボルバー式が好きだな。
装弾・排莢の出来るカートも売ってたりして、プロセスが結構楽しい、
まあサバゲーなんかで使えるようなものじゃない、室内専用だが。
カシオペアタイプとかいうのも、仕組み自体は面白そうなのに残念。

0 コメント:

コメントを投稿