2008年11月4日

公人としてかは別として

田母神氏が会見、「政府見解は検証されるべきだ」 (asahi.com)

立場が立場だったから、というのはある程度仕方ないとしても、
そういう持論まで否定・封殺されるような取り上げ方はどうもねぇ・・・
別に危険な思想の持ち主、というわけではあるまいし。

日本による植民地支配はそれほどひどいものではなかった、
とする書籍は何冊か読んだことがあるけど、中国や韓国にも
そういった見方で研究をしている人がいないわけではない。
結局のところ、資料となるもの、証言する人によってまちまちで、
どちらの面もあるというのが本当のところなのだろう。

ただ、そういう思想・持論自体がタブーという扱いなんだよね。
中国や韓国ではあくまで感情的に反日教育がなされていて、
日本はいつまでもそれに振り回され、卑屈になっていくべき立場。

元幕僚長さんがちゃんと研究していたのかは別として、
頭ごなしに研究成果を否定するような報道はなんか違うと思うよ。

0 コメント:

コメントを投稿