2007年7月31日

0円だから選ぶか

夏期講習0円戦争突入 仙台圏学習塾、生徒争奪熱く (河北新報)

何かの番組でこの件について特集してたけど、
一昔前に比べると塾も変わったなぁ~という印象。

塾っていうのは価格面はそんなに気にしないもので、
また指導力や指導実績よりも、合うか合わないか、
という個人の感覚的なものによるところが大きいと思う。
仲良しこよしのアットホームな関係が好きな人、
黙々と授業をして黙々と勉強をするのが好きな人、
少人数制が好きな人、大人数講義風が好きな人・・・

まあそういう意味では「0円だから試す」ことが出来て、
0円だからあちこち掛け持ちすることも出来るわけで、
真剣に塾選びをする人にとっては有難いのかな?

自分は受験期を中心にいくつか塾にも通ってたけど、
講義室で大人数で黙々と授業を受けるタイプが好きだった。
少人数制の仲良しこよしの塾に通ったこともあるけど、
「金払ってるんだから授業しろ」的な価値観が働き、
「馴れ馴れしいんじゃー」という感じで吐き気がした(^^^;

学区内の塾は学校の人がいたりしてイヤだったから、
極力いろんな学校の人が集まって仲良しになりにくい
遠く街中の塾まで通う、という努力をしてたもんだ。
まあ最近は塾で子供同士の派閥が出来るとかいうし、
単に勉強するところではなくなってるのかもしれないけど。

0 コメント:

コメントを投稿