2007年7月28日

Mehr Licht!

デジカメ撮影用ライト「RIFA(リファー)」の実力を検証してみる (GIGAZINE)

欲しいなぁと思ったけど、高すぎるな(苦笑)

写真撮影専門ではないものの、WEB関連な仕事ゆえ、
ちょっとした素材用に小物を撮影することがたまにある。
ただこれがなかなか難しいもので、常に試行錯誤・・・
常設とは言わないまでも、撮影ブース的なものが欲しい。

背景スクリーンとかディフューザーとかはあるのだけど、
やはり圧倒的に足りないのは「照明」なわけで。
人間が感じる明るさとカメラに写る明るさは違うからねぇ。

# Kodakのフラッシュが不要になる新技術ってあったけど、
# ニュース記事が消えてしまって見られなくなってるな。
# 自然光でも十分光を集められるってことなのだろうか。

現状小物撮影の時は家じゅうから蛍光灯スタンドを集め、
ディフューザーに当てる、というかなり面倒なことをしている。
RIFAほど大袈裟じゃなくてもいいけど、もっと簡単に出来ないものか。

0 コメント:

コメントを投稿