2005年7月9日

予測できないのも夢

あなたは、子供の頃どんな夢をもっていましたか? (gooBLOG)

何かの機会に書いたような気がするけど、改めて。
結構短期間の衝動も含めると結構な数があるね。

一番最初はお相撲さん。
保育園の頃、思いつかず苦し紛れに考えて文集掲載。
ま、これはカウントしなくてもいいのかな(笑)

小学校の先生、中学校の先生、高校の先生、大学の先生。
これは最初から最後まで共通して持っていた将来の夢で、
最終的に現実として考えたのは高校の先生(数学)だったな。
大学も教育学部に入ったりして、それなりに頑張った。

あとはまあ比較的マジメに考えたものとしては、
神社の神主、検察官、知性派バラエティータレント、政治家。
今思うとそれがマジメなのか?という感じだけど、
当時は大マジメでいろいろ調べてみたりした。

いろいろあったんだけどねぇ…
結局今はいずれとも関わりのない仕事に就いている。
まあ子供の頃はほとんど存在しなかったジャンルだからだけどね。
将来なんてのは、本人にも分からない、不思議なものです(^^;
あまり頑固に「コレ!」と決めつけずに浮気してみるのも、
世界観・可能性が広がって良かったのかなぁ?と後から思う。

まだ夢は終わりではない。
上に挙げた中に、今も密かに考えている夢もあったりする。
とりあえず今のままで終わる気はないというのもまた夢であり…

0 コメント:

コメントを投稿