2005年7月25日

子供とネットと有害情報

みんなどうしてる? 子供のインターネット利用 (japan.internet.com)

そうか、今の時代はネットで調べ物すれば宿題は済むのか。
もちろん問題の答えが分かるという類のものではないけど、
自由研究のようなものは比較的簡単に出来ちゃうかもね。
まあ「的確に調べる技術」が身に付くと思えば、横着ではないわな。
情報化社会においては、その検索技術が重要だったりするし…

子供のインターネット利用をどうするか、難しい問題ね。
ただ、フィルタリングを頼みとするような対策は間違ってるように思う。
確かにそれで有害な情報を見られないように出来るだろうけど、
そういうのは親のしつけ、子供の良心を育ててどうにかするもの。
見られないようになってると余計に興味を持ってしまうわけで、
肝心なのは子供自身の自制と罪悪感なのではないか。

どの辺りの年齢かにもよるけど、
親の目が届くところで使わせるとか、自室で使わせないとか…
PC与えておいてあとは好きに使いなさい、では無責任だね。

自分が初めてネットに繋いだのは高校生ぐらいか、
それでもアダルト系を見るのは相当勇気が必要だったな。
当時は通信料が高額になる罠が多かったから、というのもあるけど、
やっぱりどこか後ろめたさみたいなものを感じていた(^^;

自分で自分の行動の善悪を判断できる力、
ネットに限ったことではないだろうけどね。

0 コメント:

コメントを投稿