2005年7月27日

ポケファミ

pokefami.jpg
ACアダプタも使える!携帯型ファミコンがついに登場! (ファミコンプラザ)

安かったので買ってみた。
うちには初代ファミコンの本体もカセットもあるのだけど、
出したり繋いだりするのが面倒なので、いいかな~と思って。
さすがに今どきの携帯ゲーム機よりはかなり大きめだけど、
ファミコンのカセットをそのまま使える、というのはなんとも魅力的。

乾電池3本で3時間しか使えないショボイ仕様なので、ACアダプタ。
カセットを挿してスイッチを入れても荒れた画面が出るだけ…
ホンモノのファミコンと比べて判定(?)はちょっとシビアらしい。
接点復活剤でキレイにして、厚紙を挟んでしっかり固定すると
懐かしいオープニング画面が出てきて感動した。



冒頭画像は「桃太郎電鉄」を起動させたところ。
画面が小さいため、細かい文字が見えにくいのが難点、
この端末で遊ぶのは、アクションやアドベンチャーの方がいいかも。
そう思ってマリオ1と3を探したけど、ちょっと行方不明…
とりあえず今はスパルタンXでアチョーアチョー戦っている(笑)

テレビ画面、専用コントローラを想定して作られたゲームなので、
やはりファミコンと同じ感覚で遊ぶ、という具合にはいかないもの。
音は初代ゲームボーイ程度で問題はないけど、
本格的に遊びたいならテレビに出力するべきなのかな。
(本物持ってるからそれならポケファミは必要はないんだけど(^^;)

グラフィックが安っぽいぶん、ゲーム性に優れたものも多く、
今なおファミコン愛好家はたくさんいて、結構人気があるらしい…
レアなものを除けば、ソフトはゴミ同然の価格で売っているから、
実はファミコンを楽しむなら「今」なのかもしれないな。

0 コメント:

コメントを投稿