2005年7月26日

クッションカバー製作

cushioncover.jpg

愛用のクッションのカバーが破れてしまったので、
100円ショップで端布を買ってきてミシンでせっせと製作。
クッション買い替えればいいじゃない、という家族の嘲笑もありながら、
やっぱり慣れ親しんだ柔らかさというのは捨てがたい。

趣味ではないけど、裁縫は好きだし得意。
クッションカバー程度で、なんて言われそうな話だけど、
子供の頃から事あるごとに裁縫箱やミシンを引っ張り出してくる。
買う前に直したり作ったりすることを考えてしまう辺りは、
貧乏性というか、地球に優しいというか…(^^;

しかし白(アイボリー)を選んだのは拙かったな。
汚れが気になってしまうじゃないか←気にしないのも問題
100円ショップの端布だからほとんど選択肢は無かったけど、
そこまで考えられなかったのは、下手の浅知恵か?

0 コメント:

コメントを投稿