2005年7月1日

欧米風サイン推奨

たまに、ホントごくたま~に海外の契約書を作る時、
日本では印鑑に相当する「サイン」が必要なことがある。
まあ普通にいつも書く感覚で漢字を書いてもいいんだけど、
欧米の人みたいなサインも書けたらなぁとよく思う。

署名作成・サイン作成・署名デザイン工房のIDEO

日本人向け(とは限らないけど)にサインをデザインしてくれるサイト。
芸能人が色紙に書くようなデコレートサインだけじゃなくて、
一般人が日常的に使えるサインまで作成してくれるらしい。
自分で考えるのって結構面倒くさいし、難しいからねぇ…
ここはちょっとお高いけど、他にもいくつかある。

自分のサインなんて言うと「芸能人気取りか!」と思われがちだけど、
最近は日本でもビジネス用途に使うことも出てきているとか。
「自署」とあるような契約書、申請書、カードを作成するにしても、
漢字をキレイに書いたのでは真似が出来るから、意味がない、
ということで、欧米的なサインを推奨している人もいる。

ところで欧米の方ってどうやって考えてるんだろう。
単に筆記体を崩したのとは違う、デザイン的なサイン、
子供の頃学校の授業で考える、とかあるのだろうか。
同じものが書けるように何度も練習したりするのだろうか。
そんな様子を想像すると、ちょっとカワイイな(笑)

0 コメント:

コメントを投稿