2007年5月2日

ある意味でフェティシズム

万年筆は消えゆく道具? (デジタルARENA)

万年筆は何本も持ってて愛用しているけど、
自分の周りで万年筆を使ってる人って見なくなったなぁ・・・
そもそもハマったのは中1の時の担任の先生(50代?)が
使ってて、すごく味のある字に惹かれたのがキッカケ。
でもそれ以外ではほとんど見ることはなかったかも。

まあ極端に安いものだと書き味はダメダメだから、
手軽に良さを感じることが出来る筆記具ではないだろうし、
インク入れ替えの手間、インク漏れの危険性もある、
すぐには乾かないから、いくらか注意が必要な筆記具。
その面倒くささがいい、っていう今や特殊な趣向だよね(笑)

最近また新しいのが欲しいなぁと思ってる。
5千~1万円程度の安いウォーターマン辺りを…

あと安さがウリの↓これも試してみたいかな。
210円でも書き味は本格派「プレピー万年筆」 (ITmedia Biz.ID)

0 コメント:

コメントを投稿