2007年5月6日

あくまで「貧乏」だけど

履歴書には書けない私の特技 (gooBLOG)

微妙に器用なものでいろいろなものに手を出して
そこそこに出来ちゃう器用貧乏が特技とも言えるかな?
そりゃ履歴書には書けないわな、長所か短所か分からんし。

あまり自慢にもならない特技としては、
「起きようと思った時間に目覚ましなしでも起きる」ってとこ。
特に大切な用事がある時は誤差±1分ぐらいだったりする。
そんなわけで普段から目覚まし時計は使っていない。

あと結構長い間、息を止めていられるってのもある。
昔からお風呂でお湯に潜って考え事をするのが好きで、
そうすると大体5分ぐらいは大丈夫だったりする。
考え事をしてるため苦しいという感覚が鈍ってしまい、
もしかして危険なんじゃないか、とも思うけど(苦笑)

フラフープや竹馬、ホッピングが異常に得意だったり、
意識的に本当の(?)あくびを出せたりするのもある。
(あくびが出るスイッチを操作できる、って感じかな)

ていうか、そもそも履歴書に書ける特技って
自分にあるのだろうか、そこが心配だ。

0 コメント:

コメントを投稿